子山羊が産まれた

Uncategorized

茶色ヤギのチイさんが、

出産しました。

チイさんによく似た、茶色の双子。

お昼に、なんか、餌も食べないし、座り方が、いつもと違うな・・・

もしかして・・・

と、思っていたら、

お昼を食べて、様子を見に行ったら、一時間の間に、産み終わっていました。

きっと、産んで、10分ぐらいでしょう。

まだ、濡れていて、立つのも、おぼつかない様子。

甘えん坊で、頼りないと思っていったチイさんが、

ぺろぺろ子供をなめて、すっかりお母さんです。

子山羊は、十分もしない内に自分で立ち上がり、母山羊のお乳を飲みに行きます。

始めは、トンチンカンな所を模索していて、もどかしいです。

もう少し!というところで、パタッと倒れたり(笑)

初乳を飲むのが重要とされていて、(できれば2時間以内)

必要な免疫をつける成分が入っているので、必ず飲ませます。

乳を飲むのを見届けて、一安心です。

次は、オスかな?メスかな?というお楽しみ。

あんまり、小さくて、やった!2頭ともメスだ!!とぬか喜び

後でよく見たら、一頭オスでした。

チイさんお腹が、ぺっこりへこんで、早速、あったかい味噌汁を上げたのですが、

一口も飲んでくれませんでした。

チイさん偏食だし、食が細いんです。

今夜から、寒波がやってくるという予報。

日中の温かい時に産まれて、ホッとしています。

耳が垂れてて、小さくて、か細い声で鳴く

とってもかわいい子山羊です。

体重図りそびれて、二日後に計ったら、1.8キロと2,3キロでした。

チイさんおめでとう(^^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました